AZ-Prolog Version 6は、この度、本格的な64ビット・マルチコアCPUに対応したバージョンを提供します。


SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)

開発履歴

1986.01 漢方処方選択支援システム開発
1986.02 Prolog言語「WING」開発
1986.12 エキスパートシステム構築ツール「AI PLAN TELL」開発
1987.05 AI専用マシン「Melcom PSI」の導入及び、関連システムの開発
1988.01 Prolog学習ソフト「彩」開発
1989.08 広告文作成支援システム「GENNAI(源内)」開発
1989.08 「AZ-Prolog」OS/2版、unix版開発
1991.11 「AZ-Prolog」 DOS エクステンダ版開発
1993.04 「AZ-Prolog」 DOS/V 版開発
1995.08 「AZ-Prolog for Win32」開発
1999.10 自然言語インターフェース知識応答システム・プロジェクト、スタート
2000.04 「AZ-Prolog for Linux」Linux 対応 AZ-Prolog開発
2000.10 創造法の認定「自然言語インターフェース知識応答システム」
2001.10 「SAINetシステム」自然言語知識応答システム開発
2002.10 AZ-Prologを使用したソフトバンクBB衢邑けAIコールセンターシステムver.1運用開始
2004.08 ソフトバンクBB衢邑けAIコールセンターシステムver.2運用開始
2005.06 「AZ-Prolog ver.5」Windows版開発
2006.11 「AZ-Prolog ver.5」x86/Solaris10版開発
2009.11 「AZ-Prolog ver.6」Windows評価版開発
2010.03 「AZ-Prolog ver.6」Windows版開発
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

管理者ログインサイト利用条件SOFNEC ホームページ
ソフネック株式会社