AZ-Prolog Version 6は、この度、本格的な64ビット・マルチコアCPUに対応したバージョンを提供します。


SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
FAQ(よくある質問) 

カテゴリ FAQ 最新 FAQ
 AZ-Prolog全般
9 AZ-env.batをデスクトップにコピーする際の注意点について
 エラー
2 オートメーションサーバーをコンパイルするとリンクエラーになる。

« 1 2 (3)
質問:
スタンドアロンで動くアプリケーションをPrologで作成してコンパイルした。
これを起動すると毎回コンソールウィンドウが表示される。
文字入出力は全く 必要ないプログラムなのでコンソールが表示されないようにしたい。

回答:
コンパイルの時 azpc にオプション '/i' または '/curses' を指定してください。
このどちかのオプションを指定してコンパイルしたアプリケーションは ウィンドウアプリになるのでスタートメニュー等から起動したときには その必要が生じるまでコンソールを持たないまま動作します。
文字入出力を行ったときにはコンソールを作成するのでデバッグ等も問題ありません。
だだし標準入出力のリダイレクトは無効になります。
オプション '/i', '/curses' のどちらも指定せずにコンパイルしたアプリケーションはコンソールアプリになります。
この場合スタートメニュー等から起動するとシステムが自動的にコンソールを作成します。
そのかわり標準入出力のリダイレクトは有効なのでフィルタとして動作するプログラムが作れます。


« 1 2 (3)
管理者ログインサイト利用条件SOFNEC ホームページ
ソフネック株式会社