AZ-Prolog Version 6は、この度、本格的な64ビット・マルチコアCPUに対応したバージョンを提供します。


AZ-Prolog : AZ-Prolog Version 6(64bit・32bit版)評価版β2のリリース
投稿日時: 2009-12-2 14:14:39

AZ-Prolog Ver6 評価版をダウンロードしていただき、まことにありがとうございました。
弊社では、登録ユーザのみなさまからの不具合の報告はもとより、ご意見、ご提案をいただきたく、伏してお願い申し上げる次第です。
また、ご質問に関しましてもいつでも受け付けておりますので、ご遠慮なくお申し付けください。

さて、AZ-Prologは来春3月1日正式版リリースへ向けまして、鋭意作業中でございますが、社内のテスト、およびみなさまからお寄せいただいたご報告に基づいて不具合の修正と機能の充実をはかっております。
12月2日より、改訂版のダウンロードが開始されますのでぜひご利用いただけますようお願い申し上げます。

ダウンロードページへ

【主な前回(2009.10.22)リリースからの改訂内容】
<処理系>
・プロセス間通信中(read/2)の変数個数上限を変更(64ビット版のみ)
・リントなどユーティリティの追加
・そのほか64ビット化に伴う不具合修正
<サンプルプログラム>
・大容量ヒープテストプログラムの追加
・ペントミノパズルなど並列処理例題の追加
<システムプログラム>
・コンパイル組込み述語のソースを追加
・並列関連述語の追加、mlt_scan3/3をmlt_receive/3に名称変更(ソース参照)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
管理者ログインサイト利用条件SOFNEC ホームページ
ソフネック株式会社