AZ-Prolog Version 6は、この度、本格的な64ビット・マルチコアCPUに対応したバージョンを提供します。


[掲示板に戻る]


2 Re: フルコンパイルの仕方
ゲスト

稲葉輝 2012-2-5 17:50  [返信] [編集]

sasagawaさま、お世話になっています。
稲葉です。

AZ−V7をダウンロードいただき、ありがとうございます。
まずは、インストールDIR直下にinstall.txt がありますので、これをよく読んでください。


1)インストール先をC:\Program Files\ではなく、C:\などに変えてください。C:\Program Files\ではファイルの出力ができません。

2)Logをみますと、AZ−V7の環境下ではなく、AZ−V6の環境になっています。
インストールディレクトリの直下にAZ-env.bat がございますので、これをエディタでひらき、最終3行に書かれているC++環境設定をVS10.0を生かすようにREMの付け替えをおこないます。

3)AZ-Env.batのショートカットをディスクトップにコピーします。

4)以降、AZ−V7をお使いになるときはこのバッチを開いてから作業をおこないます。

ご確認ください。


フルコンパイルの仕方 sasagawa 2012-2-4 13:48
Re: フルコンパイルの仕方 稲葉輝 2012-2-5 17:50
Re: フルコンパイルの仕方 稲葉輝 2012-2-5 19:10
Re: フルコンパイルの仕方 sasagawa 2012-2-6 21:37
管理者ログインサイト利用条件SOFNEC ホームページ
ソフネック株式会社